201605_basasu

「さし」の全く入らない全体が赤みを帯びたボルドー牛肉<バザデーズ>牛。
噛むほどに旨味が味わえ、咀嚼した後に肉本来の余韻が再び甦ります。

ボルドー牛肉<バザデーズ>メニュー 要予約

Amuse-Bouche
アミューズ・ブーシュ
☆☆
1er entrée : Carpaccio de Boeuf aux truffes
バザデーズのカルパッチョ 黒トリュフを添えて
バザス牛の甘みや力強さをおたのしみ下さい
☆☆
2em entrée: Pot-au-feu de boeuf aux légumes
ふた皿目のオードヴル
バザス牛で取ったダブルコンソメと高農園の赤土野菜のポトフ仕立て
☆☆
Poisson du jour
本日入荷した鮮魚 
一番相応しい調理法とソースのマリアージュ
☆☆
Entrecôte de Bazadise aux vinaigre de xéres et raiforts
バザス牛のサーロインステーキ
シェリー・ヴィネガー・ソース レフォールのアクセント
全体的に赤みを帯び、牛肉本来の力強い味わいをお楽しみください。
☆☆
1er Dessert
本日の一皿目のデザート
☆☆
2em Dessert
本日の二皿目のデザート
☆☆
Café express ou Thé
エスプレッソ・コーヒー、または、紅茶

13,000 yen
(消費税8%、サービス料10%別途頂戴します)

ボルドーから60km南のバザスという町は高級牛肉「バザデーズ」の名産地。日本でいう神戸牛に匹敵。
バザスのバザデーズはオスで1,100kg メスで750kg (平均)。
大型の牛で中世期には木材を運搬するなどの労働牛だったそう。
上品質のバザデーズを作るため,餌も管理され、春から夏にかけ放牧、冬は小屋に入れ大量に食べさせ太らせます。

Share